誰でも簡単にできる軽自動車便

誰でも簡単にできる軽自動車便

誰でも簡単にできる軽自動車便 軽自動車便は、小さな軽自動車1台があればできるお仕事です。
そして、必要な資格は普通運転免許だけです。つまり車を運転できれば、誰でも簡単に始められる仕事だといえます。
特別な資格や能力、そして資金も必要ないので、脱サラして開業したい方や女性の方にも人気があります。

また基本的には、一人で運転して配送する仕事です。会社のような複雑な人間関係のトラブルも少ないのも人気の1つといえます。

さらに軽自動車便の魅力は、仕事の豊富さにあります。法人の固定ルートの配送や個人宅への届けなど多岐にわたります。1日働いてしっかり稼ぎたい方や午前中だけ働きたい主婦の方など、働き方に自由度があります。
そのため、個人として開業してから業務を拡大したり、副業として土日だけ軽自動車便を営業することもできます。

ただし、開業しただけで仕事が入ってくるわけではありません。多くの方がフランチャイズに加盟して開業する場合がほとんどです。フランチャイズといっても様々な会社がありますので、しっかりと自分に合ったところを見つけることが大事です。

未経験でも働ける軽自動車便に必要な資格とは?

未経験でも働ける軽自動車便に必要な資格とは? 軽自動車便とは、主にインターネットでの通信販売の荷物を届ける仕事です。軽自動車での仕事となるため、比較的小さい荷物を運ぶ場合が多いです。お中元やお歳暮の時期には通常のドライバーだけでは手が足りなくなるため、軽自動車便を増やし対応する場合が多いです。
基本的には普通自動車免許が必ず必要となる資格ですが、それ以外に特に資格は必要なものはないためとても敷居が低いのが特徴です。
軽自動車便には様々なタイプがありますが、基本的には会社が直接軽自動車を複数台用意していて、ドライバーがその自動車に乗り配達をします。フランチャイズといって完全に個人で仕事をする場合もあり、自分でワンボックスのような軽自動車を用意しなければなりませんが給料は非常に高くなります。細かいことを言われないため先進的にも楽かもしれません。
会社に雇われる場合、現代は配達の荷物が非常に多いためドライバーは非常に貴重な人材です。未経験者も歓迎する場合が多いでしょう。